VIO脱毛をするサロンを選ぶポイント

VIO脱毛おすすめサロンの選び方

自己処理のしすぎでVラインが汚くなっていませんか??
赤み、ぶつぶつが出来てしまうとカミソリでの自己処理すらできなくなってしまうので、Vラインだけでなく、VIOラインの脱毛を考えている人も多いですよね。

 

ワキ脱毛は今やサロンでもクリニックでも格安で脱毛できるようになってきていますが、VIOラインは安くはなってきてますがまだまだ高め。全身脱毛の中にVIOも含まれているサロンもありますが、ここではVIOラインだけを脱毛したい!という方のためにVIOライン脱毛をするためのサロン選びをお伝えしていきます。

 

 

VIOラインを脱毛するにあたって、たいていのサロンで変わらないのが「回数」

はじめてVIOを脱毛する人は、自己処理しないでも良いぐらいに毛が生えてこなくなるまでの脱毛期間が10回から18回ほど。だいたい12回ほど脱毛に通うことができれば、満足のいく完成度になっているはずです。(毛の量や濃さによって、薄い方は10回、濃い方は18回以上かかる可能性あり)

 

そして、もう一つ、たいして変わらないのが「痛み」
もちろん、各サロンごとに最新機器や独自の脱毛器などで痛みを抑えて脱毛できるようにしていますが、痛さの度合いは個人個人違います。たいていのサロンが痛みが少ない、もしくは温かみを感じる程度にまで抑えているなどと謳っているので、痛みについては省きます。

 

ただし、ディオーネやストラッシュはゴムではじくような痛みもない!と痛みが少ないと人気です。
ちなみに、こちらで紹介しているのは大手脱毛サロンなので、個人経営の脱毛サロンやエステの機器については分かりかねますので、ご了承ください。

 

 

これらを踏まえて、VIO脱毛の回数が10回以上のサロン比較していきます!

 

VIO脱毛おすすめサロンの選び方

VIO脱毛をするときに重要視するポイント

 

安さ・価格

他のサロンの方が安かった・・・なんて後悔しないためにもチェックは必要!

 

通う期間

3年もかけてやっとVIOラインの脱毛卒業できた!!なんてあんまりにも長すぎますよね?通う期間が短いサロンを選ぶ方が断然早く脱毛卒業できます!

 

シェービング代

VIO脱毛代が格安だったとしても、剃り残しの可能性の多いデリケートゾーン。毎回シェービング代をとられていたらもったいないので、シェービング代が無料か格安サロンを選ぶと○

 

キャンセル料

女性なので毎月ある生理はつきもの。生理予定日をさけて予約はしていたとしても、急に生理になったりしてしまう可能性もあります。たいていのサロンでは生理になるとVIOの施術はしてくれないので、キャンセル料のかからないサロンや良心的なサロンを選ぶと助かります。

 

これらを踏まえてVIO脱毛をするならどこのサロンがお得なのか調べてみました。

 


安さ・価格重視でVIO脱毛を選ぶなら

安さ・価格重視!!金額でVIO脱毛サロンを選びたいわ!というなら

 

サロン名 回数/価格 特徴

ミュゼプラチナム

12回/216,000円→108,000円(割引適用後)デイプランなら割引適用後で90,000円

 

→VIO価格について詳しくはこちら

ミュゼアプリダウンロードで半額に!さらに、平日昼間に通える人はお得なデイプランあり。そして・・・スター会員になれば、なんと割引後の価格から20%オフ!
→ミュゼアプリやスター会員についてはこちら

ストラッシュ

Sパーツ12回/32,010円

 

(Vライン、V上、V下、Iライン、Oラインと5箇所の脱毛を12回で行おうとすると、
5か所×32,010円=160,050円に)

ストラッシュは細かい部位専用の脱毛はなく、SパーツLパーツで価格が決まります。一見安く見えますが、数か所の施術だと高めに。
乗換え割などあれば少しは安くなりますが、全身脱毛の方が安くつきます。
→ストラッシュの全身脱毛についてはこちら

通う期間でVIOできる脱毛サロンを選ぶ

通う期間が短い方が楽ですよね!早くVIO脱毛を卒業したい!期間重視の方なら

 

サロン名 通う期間 特徴
ミュゼプラチナム

1〜3か月ごとの予約
(2か月ごとに施術を行う場合、12回のVIOプランだと2年もかかります・・・)

通常は1〜3か月ごとの施術になるのですが、スター会員になると2週間に1回の施術が可能に。2週間ごとに予約が取れて、施術ができれば最短半年で卒業可能!
→ミュゼアプリやスター会員についてはこちら

ストラッシュ

2週間ごとに通うことが可能

ストラッシュは毛周期に関係なく通うことができるので、2週間ごとに施術が可能。12回の場合なら半年で脱毛卒業!
→ストラッシュの通う期間について詳しくはこちら

 

シェービング代金・キャンセル料で比べてみる

知らないではすまされない!
シェービング代とキャンセル料で比べてみました!

 

サロン名 シェービング代 キャンセル料
ミュゼプラチナム

背中、うなじ、お尻、Oラインは無料でシェービングしてもらえます。その他の部位については、剃り残しがあれば避けて施術されてしまいます。有料でもシェービングはしていません。

キャンセル料無料!
なんと、当日であってもキャンセル料は発生しませんし、1回分消化ということもないです。

ストラッシュ

有料1回1000円
(パックプランの全身脱毛なら無料)

1回分消化扱い!
(パックプランなら当日でも無料)

 

VIO脱毛するならおすすめサロン

安さ・価格
通う期間
シェービング代
キャンセル料

これらを踏まえて総合的に判断すると、VIOがお得に脱毛できるのは

 

ミュゼプラチナム

VIO脱毛おすすめサロンの選び方

価格 通常価格216,000円 割引が適用されれば90,000円!(デイプラン)さらに、スター会員ならまだまだ安くなる可能性大!カウンセリングで尋ねてみると○
通う期間 通常1〜3か月ごとに施術。スター会員なら2週間に1回の施術が可能
シェービング代 Oラインは無料。VやIラインは剃り残しがあっても、有料ではしてくれない。剃り残し部分は避けて脱毛されます。
キャンセル料 当日キャンセル無料!
お試し脱毛 VIOのお試し脱毛なしですが、

Vラインのみ脱毛し放題3,600円というプランあり。ワキと組み合わせると、脱毛し放題なのに100円というキャンペーン期間もあり。

 

ミュゼプラチナムは、店舗数がとても多く関東だけでなく地方にもたくさんあります。東京は予約が取りにくい場合も多いですが、そこはミュゼ公式アプリで改善しつつあったりと日々よくなってきてるサロンです。地方のミュゼの場合は、東京よりも予約が取りやすいの通いやすいと人気です。また、勧誘がなく、スタッフの対応がとても良いと好感度の高い脱毛サロンです。

 

VIO脱毛の素朴な疑問

VIOってどこからどこまでの範囲?

 

こちらはミュゼのハイジニーナ7というプランの場合の脱毛範囲ですが、たいていのサロンは、上の画像でいくと
トライアングル上下、Vライン、Iライン、Oラインになります。
Iライン粘膜は通常は行っていないところがほとんどです。

 

痛みが強いって聞くけど大丈夫?

とても痛みが強くでる場所であることは確かですが、最近の脱毛機器は肌に優しく、痛み軽減された機器が多いので一昔前のような痛みは出にくいと言われています。それでも、痛みは感じるのですが我慢できない痛みではありません。
どうしても痛い時は出力を下げてもらうか、医療脱毛で麻酔可能なところでの施術がいいかもしれません。

 

どんな格好で施術するの?はずかしけど耐えられるか心配

VやIラインはショーツをずらしながら施術していきます。Oラインはうつぶせのまま、もしくは四つん這いでの施術です。はずかしさは最初の1回だけ!!スタッフさんも慣れているのでいちいち、何か反応してくるわけではありませんので気にせず施術してくれます。次回からは恥ずかしさも軽減されてきてだんだんと慣れていきます。

 

どんなアンダーヘアにすればいいかわからない!人気の形は?

VIO脱毛おすすめサロンの選び方

一番の人気は逆三角形(トライアングル)で小さ目にしたバージョンです。その他にはたまご型、スクエア型、縦長長方形、ハイジニーナ(パイパン)、ハート形などです。脱毛サロンでどんな形にすれば良いか悩んでいると伝えれば、一緒に検討してもらえます!

 

VIO脱毛ってハイジニーナのこと?

ハイジニーナはパイパンのこと、つまり毛が全くない状態をいいます。VIO脱毛が毛を全て脱毛する処理ではありません!VIO脱毛では、自分の好きな形にしたり、毛の量を少なく調整したりと自由に変えることができます。

 

事前の処理がうまくできない場合は?

無料でシェービングしてもらえる場合は、プロに任せた方が安心です。VIOの処理が初めての場合は特に、有料でもサロンスタッフにお任せした方が自分で処理するよりもキレイに処理してもらえます。ただし、ミュゼの場合はOラインは無料ですが、V,Iラインは有料でも行っていないので自分で処理していかないと、剃り残しは脱毛してもらうことができませんので、注意が必要です。

 

VIOは何回ぐらいで完了するの?

だいたい12回〜ほどで毛が生えてこなくなる期間が長くなると言われていますが、痛みの出やすい部分なので痛くて出力を弱くしてもらったりすると、脱毛効果が弱まるためその分、脱毛期間が伸びてしまう可能性はあります。

 

VIO脱毛を行えば、デリケートゾーンのにおいやかゆみもなくなる?

常に下着とアンダーヘアでおおわれているので、蒸れている状態のアンダーヘア。しかもおりものや汚れも付着しやすいので臭いの元にもなりますよね。蒸れが軽減されると、かゆみもなくなりますし、臭いも気にならなくなっていきます。

 

Vラインを小さ目の形にしたいだけなのに、全部剃る必要があるの?

毛の量や濃さにもよります。逆三角形で小さ目にするだけだとしても、アンダーヘア全体の毛の量が多かったり、濃い場合は全剃りして、何度か脱毛していきます。パイパンも全剃りするので同じ状態に。そして毛の量や濃さを確認しながら徐々に形を整えていく感じになります。
毛の量や濃さは問題ない場合は、理想の形に合わせて処理していくといいです。

 

粘膜部分の毛の脱毛はできる?

たいていの脱毛サロンでは粘膜部分の脱毛は行っていません。粘膜部分は色素沈着を起こしている場合が多く、熱がこもりやすいのでヤケドのリスクが高まります。まれに粘膜部分の脱毛OKのクリニックやサロンがあるのでカウンセリングの時に確かめてみるといいです。

 

 

 

VIOだけのプランよりも全身脱毛の方が安くて早い場合もある!

とにかく安さ重視でVIO脱毛したいなら「ハシゴ」もあり!

VIOをお試しできるサロンをはしごしまくってしまうという、ちょっとセコく見えちゃうかもしれませんが(笑)学生さんとか、自分のためだけにお金をかけてられない主婦には、お試しできる脱毛サロンや1回あたりの価格の安い脱毛サロンはありがたいですよね!